いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

全記事の一覧

アメイジングスパイダーマン2 を観た[映画の感想]

おはようございます、粉砕かっぱです。

アメイジングスパイダーマン2、無事観れました。


と言っても、特に感想という感想はありません。

何故かと言うとかっぱ自身がアメイジングスパイダーマン(無印)を美化しすぎているため、+の面が殆ど無く微妙に感じたためである。


帰りに、ゴジラの前売り券を買って帰宅。

COOLなポスターゲットしたったわ!

7月の公開、はよ……!


トランスフォーマーの実写版って次で4作目でしたっけ?

これも夏公開なんですね。
何だかどんどん方向性がズレていっている気がするので、正直早くスパッと終わって欲しい。

サイドスワイプは出るの?ん?ん??

サイドスワイプが出るのであれば、それだけで観に行くよ!



買い溜めしていたLEGOの未開封がとうとう残り1つに。

テクニック系のLEGOって思っていた以上に完成形が大きくて驚いた。

パーツの使い方がブロック系とは違う気がするので頭の使い方ががっが。



まぁいいや。

とりあえず、3日はパシフィコ横浜に出向かねば。


それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

LIFE! と アナと雪の女王 を観た[映画の感想]

こんばんは、粉砕かっぱです。

1日は頑張って2本観ました。
観たは良いけど、その日は仕事に遅刻という阿呆に。


人がメッチャ多いなぁって思ったら、今って春休みかなんかなんです?

親子連れさんやら一杯だった。



と言う訳で、ざっくりとした感想を。





LIFE!

簡単に言うなら、追いかけっこ&灯台もと暗し みたいな感じ。

面白いっちゃあ面白い作品。
劇中に出てくる会社のスローガンがかなり良い言葉だった。

井の中の蛙ではいけないってことですかね。





ぶっちゃけ、この歌でおkって思った。




アナと雪の女王

ミュージカル的なディズニー作品なので、歌が多い。
それは良し。

問題は、観てる人のマナーがなってない。
一番盛り上がるであろう「Let It Go」のシーンが、前の席の携帯電話だかスマフォだかのバックライトで全部台無し。

ふざけんなよ。


内容自体は笑いありだったり、愛のバーゲンセールだったりでとってもディズニー。


かっぱ個人的には、アナのことが全然好きになれなかったのでそれなりの印象。

タイプがハピネスチャージプリキュアの青い奴みたいだったので。


EDテロップの時も、周りの客がぺちゃくちゃぺちゃくちゃ喋って五月蝿い。

喋るんならDVDだか買って家で見ろ。





こんな感じでした。


携帯電話のバックライト付けたやつはマジで――よ。




2本目の映画が始まるまでの時間が割と開いたので、恐ろしく久々にクレーンゲームで遊んだ。

その結果がこれだ。


pugi_nuigurumi_s.jpg


可愛い。

1000円くらい使っちゃったけど、後悔してない。




あーカラオケ行きたい。

LEGOの整理整頓するための箱も百均で買わなきゃ。
今回の爆買いでメッチャ増えたからね。

その分、楽しみが増えまくって日々昂り続ける。


でも、今はもうすぐ発売の最強ジャンプだな。

これが出たあかつきにはデッキが3つ増えることが確定ですし。



それでは、デッキアウト

「ブッダ2」「ジョバンニの島」「モーパイ」を観た[映画の感想]

こんにちは、粉砕かっぱです。

先日観た映画の感想を徒然に残す。

多少ネタバレもあるので、観る予定の作品でそんなのは嫌だ!って方はスルーでお願いします。




それでは、独断と偏見の感想はっじまっるよー。





○ブッダ2

お話は、シッダールタが出家後からブッダになるまで。
確かこの映画は3部構成だったので、まぁ順当な流れです。

アッサジの食われるシーンは流石に黒塗りでありました。

ルリ王子のカーチャンの話の流れは、持ち前の涙もろさを発揮して涙す。

ヤタラが奴隷部屋に突入するシーンのぬるぬる具合が本当に凄くて、
思わず笑ってしまいそうだった。
ぬるぬるしすぎでしょ。


最終章がいつになるのか分かりかねますが、心して待とうと思います。





○ジョバンニの島

ちらっと公式サイトでどんなお話かを見て、臨む。

実話を基にドラマチックに構成されているドキュメンタリー的な作品だった。


若い人は中々観ようと踏み出せないかもしれない。


かっぱはどうかというと、こういう作品大好きなので無問題。
むしろ、こういう作品をどんどん作って欲しいくらい。

супер симпатичная Таня

ロシア語むっずかし。
翻訳サイト本当にありがとう。

前半のターニャに対する純平君のトキメキは、観ているこちらまで胸キュンするくらい伝わる。
どれくらいキュンキュンしたかって、
A^aaaaa_s
これくらい。

卑しい心が浄化されるようですわ。


中盤の樺太での道中から最後まで、
namida_s.jpg
こらえられるかぁ~~~!

涙腺ゆっるゆる故、もうダメでち。


作画面で見れば、ベテランさんが多数参加してらっしゃる。
日常芝居が多い作品なので、それにつれレベルも上がらざるを得ない感じでしょうか。

鉄道のおもちゃの光と影のシーンとか綺麗で凄かったです。

もし、アニメの作画のお仕事に興味あるのであれば観た方が良いかもです。



とまぁやたら賞賛してますが、とどのつまりかっぱ的にかなりストライクだったのであります。





この歌が余計に好きになった。




○モーレツ宇宙海賊

OPの歌から懐かしいと感じてしまった。
まだ、2年くらい前の作品なのに。


内容は超簡潔に言うと、お宝探し。

海賊らしいっちゃ海賊らしい。


弁天丸可愛いですよね。

観終えたあと、プラモをポチっちゃった。


オデットバルバルーサの登場には思わず声出そうになった。

長くて
subarasii.jpg


トドメはアドヴァジーレの可変っぷり。

こーいつはたまりませんなぁ~~~!!!!


これ、パーツがあれば絶対LEGOで作っちゃいますよ。

ずんぐりしててカッコ可愛い。


アドヴァジーレのフィギュアが、もしも世に出るのであれば迷わず買う。


と、メカのことばっかり気になって仕方の無い映画でした。

因みにキャラですが、人数が多いので未だに把握できてない部分がある。
特にヨット部の娘達。


モーパイのメカは良いなぁ……。





さてさて、今後見たいなーって映画を一応羅列すると、

○LIFE!

○ロボコップ

○アメイジングスパイダーマン2

○アナと雪の女王


パッと思い浮かぶのはこれくらい。

特に、アナと雪の女王は久々にディズニーって感じの映画なので凄く期待してる。



主題歌の「Let it Go」がマジで良過ぎてチビりそう。



4月1日、気合入れて観るしかないですな。

別にどうでもいいけど、かっぱは洋画を観るときは字幕で観る人です。



それでは、デッキアウト

キャプテン・ハーロック を観てきた[映画の感想]

こんにちは、粉砕かっぱです。

観ようと思っていたキャプテン・ハーロックを観てきたんだぜ。



まぁ、あれです。

個人的に非常にツボだったので高評価せざるを得ない。


本当にアニメかよ!って感じですよ、マジで。

日本もやれば出来るじゃん!って素直に思う。



いやはや、金は無くとも2回目、3回目を観たい気持ちになる。

アルカディア号を大画面で観たいんだよね。
迫力がやっぱ違う。


特に何の前情報も得ないで観て、観終わってからパンフを買って驚愕。

制作サイドの凄まじさたるや……ため息が出る。



んん、この作品をある意味本場とも言える場所で観れて良かった。

そうだ、今度は3D版を観ればいいんだよ。
よーし、そうと決まれば善は急げ。

また、近いうちに劇場に足を運ばねば。




観終わった後、男の子心が昂ぶりまくって

LEGO_NINJAGO_001_s.jpg

これ買って帰った。


遂にLEGOに手を出してしまった。

でも……凄く楽しい……。


組み立てるとこんな感じ。


LEGO_NINJAGO_002_s.jpg


前輪と連動して前部のドリルが回転する。

しゅごい。カッコ良い。


これはもう色々買ってみて、遊びまくるしかないですな。

艦のプラモとかも欲しいけれど、色々いじれて遊べるLEGOを優先してみよう。





バトスピラジオの再放送はちゃんと観ました。

主人公補正って本当にスゴイ。
でも、ヤマトを入れてるのは許しがたい。


ソードアイズのDVD-BOXですが、かっぱは買えない。

仮面ライダーWのBD-BOXの支払いなどでアップアップ状態なのだ。


んふふ、マジで余裕無いぜ!




明日はとうとう灼熱のゼロと白銀のゼロが来るのか。

wktkが止まらない。



それでは、デッキアウト

一日で3本[映画の感想]

こんばんは、粉砕かっぱです。

アルティメットの登場により、「論者」デッキを組めるかもしれないという良からぬ方向へ考えが。


フォを1枚、アルティメットを39枚。

これで「論者」デッキは完成。


んんwwwwwwww
アルティメットはガン積み以外ありえませんなwwwwwwww


アルティメット召喚のためのモルフォちゃんは必然力で引くしかないですぞwwwwwww



kuma_lain_s.jpg




ま、「論者」デッキは後々組むとして。

1日に観た映画の感想をざっくばらんと残す。



マン・オブ・スティール

単刀直入に言えば、スーパーマンのお話。


何ていうかビュンビュン系な画が多かった。

個人的に、超高速戦闘は被写体を早く動かすよりも被写体以外を遅く動かす方が好きなのでちょっとアレでした。


もしかしたら、酔う人が出るかもしれない。



まぁまぁ、かな。




スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレックの続編。
チラシのキャッチコピーと内容があんま関係なくてワロタ。

宇宙空間に出ると無音になる演出はまたあったとは思うけど、短い。


全く関係ないけど、ゼロ・グラビティの予告も宇宙空間なのに衝撃音とか鳴りまくりなのが非常に萎える。


前作にあったようなワクワク感があんまりなかったような気がした。

強いて言うなら、冒頭の部分がワクワクした。



前作を観ているのであればそれなりに楽しめる、気がする。




風立ちぬ

しっとり落ち着いた感じで楽しめた気がする。

お子さんよりも大人の方に向けて作られてるって感じ。
内容もそんな風。


戦艦「長門」とかちらっと出てきたときはテンション上がった。

おう、はよウチの艦隊にも来やがれください。
お願いします。


個人的に一番面白かったのが、最後らへんに零戦の引き込み式主脚などの説明を仲間たちに説明しているところ。

黒川さんなどのヴィジョンに飛んでいる零戦が出てくるところとか、ブルった。


因みに一番好きなキャラは、カストルプさん。



面白かった。





かなり疲れたけど、無事に3本とも観れたので良かった。

9月中にはあとキャプテン・ハーロックを観ると思ふ。
前売り券買ってるし。


観れるときに映画は観よう。

それでは、デッキアウト