いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

レゴストアに行ってきた メイン 蒼海明王「裁定が有利になって嬉しい」

バトスピ烈火魂 第08話[バトスピ:アニメ]

BSbs08_002s.jpg

こんばんは、粉砕かっぱです。
濃いキャラがどんどん出てくるのは良いことですが、反比例するようにバトルがガバガバになっているような気が。

いつもと同じように適当な感想をつらつらと。



BSbs08_001s.jpg
アバンに出てきたモブ子ちゃん。
何だか、SAOのロン毛キリトくんっぽいです。

まぁ、でもあっちは野郎。
こっちは女子なのでこっちが良い……。



BSbs08_003s.jpg
幸村「今のソウルドラゴンじゃ、合体したセンゴク・タイガーに勝てない」


……Lv4で余裕じゃんってツッコミはしてはいけないんでしょうね。

誰もこれも、幸村くんでさえLv4にする気が無さそうですし。



なんやかんやで、秩父にて出会った謎のカードバトラー。

BSbs08_004s.jpg

BSbs08_005s.jpg
半蔵くん!!


更になんやかんやでバトルへ。


BSbs08_006s.jpg
半蔵「拙者とカードの物語、一之巻」


!?

これは良いぞ、早速実践で使わねばッ!



BSbs08_007s.jpg
予告で出たフーリン

相手による破壊時に、トラッシュのマジックを1枚回収する効果。

良い効果。
コスト、軽減も申し分ないので使いやすそう。


BSbs08_008s.jpg
半蔵「一人では寂しかろう、仲間を呼ぼうか?」

立体バトルだから良いものの、カードだけのバトルでこんなこと言ってたらかなり危ない。

かっぱも真似しよう。


その後すぐに、ジンライドラゴンの【真・激突】によりフーリン爆散。


BSbs08_009s.jpg

BSbs08_010s.jpg

BSbs08_011s.jpg
半蔵「拙者のフーリィン!」


BSbs08_012s.jpg

BSbs08_013s.jpg

BSbs08_015s.jpg

BSbs08_014s.jpg

BSbs08_016s.jpg


ここまでの一連の流れには、腹筋割れた。
早雲ちゃんとは別の方向に痛くて良いキャラが出てきた。

良いぞ良いぞ。


その後すぐに2枚目のフーリンを出すあたり、カードゲームの闇があって好き。


幸村くんの猛攻をどうするのかなーって思ったら、
BSbs08_017s.jpg
サンダーウォール

BSbs08_018s.jpg
スピリットがビリビリして凄くサンダー(?)。


シンフォニックバーストの方がフーリンとの相性は良いんですけどね。


BSbs08_019s.jpg
その次のターンには、イヌガミ登場。

ソウルコアを乗せていないとドロー出来ないので、2体以上いてもあまり意味がない。
Lv2からの破壊耐性は回復状態で残る効果なので、上手く使えば何度も何度もアタックできる。

手札消費がおかしいけど。


BSbs08_020s.jpg
イヌガミ「アオーン!」

声、可愛っ。


BSbs08_021s.jpg
何のマジックを使うのかと思えば、エンジェルストライク

……火球アタックをなぜ使わんのだぁ?

アニメスタッフによる幸村くんへの配慮でしょうかね。
火球アタックをソウルコア使用して発揮させたら幸村くんのフィールドはほぼ壊滅ですしおすし。

ていうか、フラッシュタイミングはブロック側からなので実際プレイされる方は相手に確認してからです。
大事ですよ、大事。



BSbs08_022s.jpg
BP0になる演出、カッコいい。

BSbs08_023s.jpg
半蔵「ボンッ」

これもかなり煽り力あって好き。


BSbs08_024s.jpg
不足コストはフーリンから確保プレイ。

実際のバトルでも、こういうプレイは多々あります。
が、フーリンの効果を考えるとプレミか舐めプ?って思わざるを得ない。



BSbs08_025s.jpg
幸村くん、おこ。

机ドンはお店や周りの方に大変迷惑なので止めましょう。

これは謎マシンの私物に対してなので良し。


BSbs08_026s.jpg
半蔵くん痛恨のコスト先払い。

うごごごご……。



BSbs08_027s.jpg
結局、ソウルドラゴンの【連刃】で決着。

ま、幸村くんの俺強ストーリーの一環でした。



次回。

BSbs08_028s.jpg
セイメイ様っぽいけど、セイメイ様ではないスピリットの登場。

VJを買った方なら分かると思いますが、これは15ノ陣に入っているスピリット。

何にせよ、幸村くん以外のバトラーがバトルしてくれるのは良いことです。
もっと増えてもいいんじゃよ?



それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/1030-54c5652c