いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

バトスピ烈火魂 第13話 メイン 今週の烈火魂はお休み、か

白紙の未来を黒く塗りつぶすのだ[バトスピ:デッキ]

おはようございます、粉砕かっぱです。

先日のSBにて使ったウルフルンデッキの紹介。


え、レポ?

あー……まずは簡潔にレポから。


1戦目;男の子 使用デッキ:妖戒

かっぱ、カラクリバイレアンで攻めるも妖戒の展開力からの泥ターボは抑えきれなかった。

負け。


2戦目:不戦勝……だったようなそうでないような。


3戦目:お兄さん 使用デッキ:機巧

かっぱ、初手にアルティメット3枚カーン1枚という絶望の初手。

ボレアースウルフで機巧城の効果を邪魔したりしたものの、だからどうしたのってね。

最終的には、ラカン降ってきて幕引き。

負け。



たしか、こんな感じ。


では、早速。



――― ウルフルン ←クリックで一発チェック


「狼」「ウルフ」「オオカミ」の名前が含まれるカードをなるだけピックアップして組んだ。
なお、持ってないカードも結構あったのでそれは入れてない。

銀狼角は、今個人的にかなりヘイトを集めている紫リアニメイトの主力なので意識的に抜いた。
牛骨魔王さんの横に居る時は大好きなんだけどなぁ。

あと、タチカゼウルフが1枚なのは、忍殺デッキに最大枚数投入した余り。


組んでいて驚いたのは、コモンからプロモ、裏Xまで万遍なく存在したこと。

やるじゃん。


因みに一番古い「狼」は狼人ウルフィだったはず。


妙なシナジー、アンチシナジーが色々混在するデッキ。
勝てたら超ハッピー。

だけどまぁ、結果はレポの通りお察しなんですけどね!


とか言いつつ、回すと滅茶苦茶楽しかったので組んで良かったデッキでした。

それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/1045-6ab29dd2