いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

シャーマンブルー メイン バトスピ烈火魂 第14話

バトスピの日かっこ藁[バトスピ:雑記]

こんばんは、粉砕かっぱです。

アニメの記事を書き終えたので、凄いカードやらの記事を。


まず、バトスピの日。
かっぱ、時間の都合で1店舗しか行けなかったので参上。

人数漏れで参加出来ず。


huzakenna.jpg


来てくれた人全員遊べないイベントなら辞めちまえ?
って思ってしまいますよ、本当。

その日のSBでは1回不戦勝になるし、もう散々。
全然遊べないじゃん、なんで。



凄いカード。

まずは、から。


Xレアのシノビオウさん。

【起導】で発動出来たら、強そう。
でも、アルティメットはボトムに送れない。

Lv2、3のフラッシュ効果は、コアがある限り相手のスピリットを疲労出来る。
だが、アルティメットには触れない。

ふーん。
使われたら強そうだけど、かっぱは要らないかな。


Mレアのトキザネさん。

全色の起導者。
Lv2以降のフラッシュで、トキザネさんを手札に戻すことで自分のスピリット1体回復。

使い道ありそうなんだけど、今のかっぱは何も思い浮かばない。

正直、Mレアだとクロハガネさんが強過ぎという問題ががが。


ルニヘルさん。

全色の起導者で、アタック時コアブ。
見た目が仮面ライダーっぽい。

<忍風>デッキには入らないと思うけど、Sバーストデッキになら……きっと。


ジャガン

かっぱは、ジャガンよりもゼロカゲの方が強いと思ふた。


キレンジャック

うーん、オオカミテッポウの枠を使ってまで入れるビジョンが見えない。


畳返之術

これ、悪さ出来るカードですね。

トビカゲさんを使いまわせるどちゃくそ意味わかんないカード。

これでコモンというバトスピの優しさよ。
エグイ。



次は


Xレアの、カシャネコ・イクサさん。

面白いこと書いてある。

Lv2以降になると、フェアヴァイレしてきたついでにスピリットが増える畜生効果。

多分、相手に使われると非常に厄介なスピリットじゃないかなって思ふ。
自分が使うと何か微妙って思うかもしれないけど、強いはず。


Mレア、戦国姫 久遠ちゃん。

Sバースト、相手のスピリット/アルティメットのアタック後。
これだけでもう強い。

ライフが1個ボイドから増えて、【起導】していればトラッシュのマジックを1色全て回収
その後、ノーコスト召喚。


はぁ?強ォッ。


Lv2、3のお互いのアタックステップ効果のBPマイナス効果も中々大したもんですね。
マイナスするだけですが、BP-10000は相手からするとたまったもんじゃないですよ、きっと。

のMレアで、どうしてここまで差が付いてしまったのか。


正直、久遠ちゃん6枚くらい欲しい。


Mレアのブレイヴ、ヒメネコ

4コスト、軽減は2つ2つ。
BP4000で合体時も+4000。
合体条件は、コスト4以上。

アタック時効果で、相手は、相手のリザーブにあるコアを2個トラッシュに置かなければブロックできない。
ソウルコアが乗っていれば、さらに1ドローのオマケ付。

イラストレーター、ぽぽるちゃさん。


麻呂ぃい!?
強っっッォ!!


今回のはいったいどうしちゃったの?

Mレアが2種とも強いという超鬼畜仕様じゃん。
泣いていいのかな。



戦国姫 葛葉さん。

おいなりさん、好きそう。

全色の起導者である。
が、Lv2からのアタック時効果でオープンしたバースト効果を持つカードをセット出来る離れ業を持つ。

今までは、オープンしたバーストカードはセット出来なかったのだが、葛葉さんの効果でセットできるようになったのだ。

色んな意味で、凄く好きです。

おいn(ry。


雪ガール

しもがささんだ!ヤッター!

地味に、凄いことを始めた黄色
この試み、かっぱはめっちゃ好きです。

スピリットなのに、フラッシュタイミングでマジックカードとして使える。

実に面白い。

しかも、フラッシュ効果がサンダーウォールっていうね。


ま、フィールドに居る時はバニラなんですが。



琵琶剣士ぼくぼく

スピリットでありながら、マジックとしても使えるカード。

BP-4000からの0になれば破壊。

例に漏れず、フィールドに居る時はバニラ。


こいつらって、フィールドに居る間効果が使えないからオープンして置いてても使えないってことですか。

なかなか絶妙?




今回は、の凄いカードを見ただけで購買欲が湧き立つ。

のMレアは、マジで6枚ずつ欲しい。
シングル戦争、来る。


あと4色残っているんだ、待ち遠しい限り。

それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/1049-dfc29350