いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

【強化】って何だったんだ メイン シャーマンブルー

バースト合戦[バトスピ:雑記]

こんばんは、粉砕かっぱです。

烈火伝第2章から急激にカードパワーが上がり、
バーストの読み合い合戦になりそうな懸念。

鉄拳明王とかの新規Sバースト勢が色を選ばない超節操無しの凶悪カード故、無暗にバーストを踏むと敗北がすぐに見える。


なので、バーストに対する何かを持って挑む必要が少なからず出てくるはず。



相手のバーストを見て考えるって言うなら、スピニングソードが超お勧め。

ターンに1回しか使えないとはいえ、メインで相手のバーストを見れる数少ないカード。
コストも軽い。

<剣使>スピリットが居れば、追加で5枚デッキ破壊出来るのでそれもそれで美味しい。


まずはスピニングソードで相手のバーストを見てから動く、ってのは理想かなって思ふ。

今の所、バーストを見るだけなら阻止されないうえ発動も出来ないから一方的に有利になり得る。



召喚時バーストであれば、召喚時効果を使わないようにすればいい。

ライフ減少やアタック時、破壊時バーストであればバースト発動不能にして攻めるか破棄して攻めればいい。



ところがどっこい、問題はSバースト

相手が能動的にバーストを発動させてくるので、止める手段が中々少ない。


パッと思い浮かぶのでは、海魔海域Lv2効果で白のバーストを発動させないようにすること。

たとえSバーストでも、この3色はアタックステップ中に限り封印出来る。

ネクサス破壊から先に解決されればなす術無いので、巨人要塞等で守りたいところ。


そもそも【起導】させなければいいって言うなら、レイザウラー等でアタックさせなくしたり、カトレア嬢でアタック時効果を使わせないようにすることも。

【装甲】をつけられたらアウトだけど。



あれこれメタったところで引けなかったら意味無しって言うのは間違いない。

なので、メタとか考えずにやりたいことをやりきるだけのデッキも全然あり。



烈火伝第2章からのバトスピは、高速化するのか低速化するのか分からず戦々恐々。

強いカードを一気に増やし過ぎ。


それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

from ムツキ

Sバーストを積極的に組み込むにしろ、対応策を考えるにしろ戦略の幅がまた広がりましたね。
今のところは発動封じをすり抜けるUハンドからのSバーストが凶悪でしょうか…
対応策としてはやはり海魔巣食う海域か相手のアタック順に依存しますが、バーストブレイクやアビスブレイクが挙がりますかね…
何だかんだ言って頭使うのは楽しいですわw

from ムツキ

改めて考えてみたら、起導はバーストの発動条件を満たす効果じゃないからUハンドで手札からのSバースト発動はできないんですね。
バースト効果自体は発動できるから、バーストが多めのデッキなら有用な事には変わらないですが…

Re: from 粉砕かっぱ

>>ムツキさん

考えることが多くなるのはカードゲームとしては良いことなのかも……しれない。
ただ、本当にパワーが急に上がり過ぎて納得できない部分はありますけど。

Uハンドは同じ色のバーストしか発動出来ないという唯一の弱点があるので、今も生き残っているUハンド持ちはかなり限られるはず。
青のUハンドなんて一回も見たことない悲しみ。

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/1051-6b7bfd63