いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

バトスピ烈火魂 第15話 メイン 【強化】って何だったんだ

バースト合戦 その2[バトスピ:雑記]

こんばんは、粉砕かっぱです。

バーストメタのお話とは逆のお話。
鉄の意志でバーストを発動させるんだ。


バーストを発動させたい、となればそれに見合う行動を相手に取ってもらわないといけない。
はたして、相手の心理を逆手に取り動かすことが出来るのかどうか。

やってみなきゃ、ね。


○ライフ減少バーストを発動させたい

用意するもの:救世神撃覇、伏せたいバースト

自分のフィールドをがら空きにします。
この時、ワザとらしくない感じで相手に分かるように絶望します。

相手がアタックして来たら、バーストチャンス。

心の中で
M3_heito_004s.jpg
引っかかりやがったぁ~~~!
とか畜生スマイルを浮かべつつ、フラッシュタイミングで救世神撃覇を使用してバーストセット。

ライフ減少により、バースト発動☆


そんなことしなくても敢えて、オリンスピア競技場をLv1のまま放置してバーストをセットしておくのもあり。


相手のスピリットにアタックを強制させて無理矢理自分のライフを減らすことも。
これは主に白のカードを使わないといけないので、混色デッキなら一考の余地あり。

こういう調べものする時、wikiって便利だなって改めて思います。

カード効果:アタックの強制 のページをチェックして自分に合ったものを使ってみてくだち。


自分で自分のライフを減らして強制発動させる荒業も。

使いやすそうなのは、ブレイヴピオーズ
ブレイヴの踏み倒しを利用するなどして早出しも出来るうえ、任意の数だけライフを減らせるのも強い。

【重装甲:】でなければ、破壊の対象に出来るのも強い。

問題は、このブレイヴを出す前にライフが減っている可能性が高いこと……。



○召喚時バーストを発動させたい

これは主にで使える手段なので、他の色の場合は相手次第という、ね。

使うのは、Lv2になると召喚時効果を封じるネクサスであります。
このネクサスを敢えてLv1のままにしておいて、バーストセット。

もし、相手が召喚時を封じられる前に使わなきゃ!って焦って使って来たらこちらのもの。

M3_heito_002s.jpg
ホイホイ使ってきたぁ~~~!

と畜生スマイルを心の中でしながらバースト発動出来る……かも。


しかし、ここ最近はスピリットの召喚時効果が非常に強くなったので使う方は多い印象。
白でも、ブレイヴの召喚時効果を使うことがあるくらい。

また、バーストが増えてくると西郷さんが環境に舞い戻る可能性も十二分に有り得るのでここら辺はもう読み、です。



○破壊時バーストを発動させたい

これはまぁ言葉はあれですが、撒き餌となる小型スピリットを用意します。
スピリット状態のブレイヴでも可。

バーストはセットしていても良いし、ブロック後に神撃覇で突然セットしても良い。
神速】があれば、バーストだけ伏せて相手を誘いつつ【神速】ブロックからバースト発動☆まで行ける可能性もある。

かっぱとしては、破壊時バーストは発動させやすいバーストだと思っているので特に気にしない。


これは相手にとっても言えることなので、気を付けてッ。



○アタック後バーストを発動させたい

アタック後バーストは、バトスピのゲーム勝利条件の都合上非常に発動させやすい。
故に、強い。

ほぼどんな色のデッキでもアタックしないことは無いので。
一部のは、絶対アタックしない鋼の強さがあるので注意。

バースト発動不可効果やバースト破棄効果の前には無力なのですが、そこはUハンドでどうにか。
Uハンドだと、馬鹿デカい【神速】のような感じで使えるので奇襲性あります。

前述した、アタック強制効果を使えばより確実に使いやすいかもしれません。



○手札が増えた時バーストを発動させたい

適度に、相手に「今、手札は何枚ですか?」と尋ねることが一番大事。
これをやると、相手は手札を増やすことに対して恐怖心が少なからず出るはず。

この条件のバーストは少ないですが、今後も増えるはず。

お気に入りなのはグリードサンダー
しかしグリードサンダーの恐怖は、どんな色からでも飛んでくることである。

色やデッキの種類によっては全く発動出来ないバーストなので、使いどころは難しいと思います。

とか言っていると無警戒の時に使われてポカーンてなっちゃいますけどね。



相手の心理を利用するのも手だけど、組み合わせ次第でなんでもできるよって感じ。

読みの鋭いプレイヤーさんだと、伏せてるバーストをピシャリ読んでくることもあります。
正直、貴方エスパー?って思う。


烈火伝第2章はバーストの使いどころが難しくなりそうなそうでないような弾。
考えることが多くなりますが、それも1週間後には……。

不安もあるけど、楽しみな部分が大きい。
過去に組んだデッキ等を見直して改造出来るかもしれないから。

それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/1053-fdae2a7c