いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

影武者な白 メイン 時間がないと言うより体力がない

混ぜんな、危険だ[バトスピ:デッキ]

おはようございます、粉砕かっぱです。

今回は先日言っていた、<忍風>ちょい混ぜ【分身】デッキとネザバの紹介。
もっとうまい具合に組みたいものだけど、頭が追い付かない。



――― 分身之術 ←クリックで一発チェック

分身】で闘うことを念頭に組んだデッキ。
レックウマル?なにそれ、おいしいの。

このデッキで【分身】を使うのは2種のスピリット、ピューマくんとナイトイーグル氏。

特にピューマくんは【神速】という特技もあるので、かなりトリッキーに動ける。
なので、攻防で頑張ってもらうためにスタークレイドルを全力で。

ナイトイーグル氏は【分身】スピリットのBP値変更効果がイケてる。
アタック時の【分身】という脳筋具合も好き。


とか言いつつも、疲労ブロッカーが出てきたら途端にキツくなる。

更なるBPをもって打開しようと、試験的にナイトアイビスUハシビロウを運用。

ナイトアイビスはLv2のバトル時効果も中々強い時があったので、良し。

Uハシビロウは怪しい。
1枚しか入れてないのだけど、大体初手に居て腐りまくる。
出せても、Lv4維持コアが重すぎで使いずらい。

いや~、きついッス。


第2の手として、忍者キャンサードによる2体ブロックの強要。
ソウルコア乗せているスピリットに配る効果がかなり柔軟なので、結構仕事する。


バーストは、ウシワカクロハガネの2大大将のみ。
破壊時のバースト故、攻めにも使えるのが強み。

ウシワカは【神速】スピリットってだけで強い時もある。
クロハガネは打点増加効果による非常に重い一撃を相手に与えることが出来るので、強い。


ブレイヴは、日輪丸テッポウナナフシだけ。

アタック時に【分身】を発揮させてバースト封じの日輪丸と手札交換のテッポウは必要最低限ながら非常に強力。

<忍風>スピリットに日輪丸を持たせると、謎のしっくり感がして好き。



初手にダンガロ山脈を引く運命力があれば、割とスムーズに戦えます。

引けなければ、ゴリ押しで戦えるときもあります。




――― 冥府魔道 ←クリックで一発チェック

ソウルドラゴン滅ネザバを無理矢理合わせた混ぜるな危険デッキ。
デッキ名はうしおととらのOPからパクった。


ソウルドラゴン滅ネザバをフィールドに並べることから始まる。
なので、如何に素早くネザバをトラッシュに送ることが出来るかが勝負の分かれ目。

トラッシュに送る方法は、
灼熱ドローで捨てる
百識ドローで捨てる
メズデーモンのアタック時効果で捨てる
の3種。

トラッシュのネザバを素早く出すために、キュービックを利用。
唯一無二な破壊時効果を使い、ネザバを甦らせるのだ。

一応、親父殿が【不死】の対象なのでそれを経由しても良し。


トラッシュに落とす以前にまずネザバを引かないとってことで、ドローソースも多め。

2種の神剣によるバーストセット時ドロー。
メズデーモンの【連鎖赤赤】によるドロー。
ペンドラによる没シュートドロー。
2種のによる、ドローステップのドロー枚数増加で毎ターンストドロ並のドロー。
ソウルドローによるただの3枚ドロー。
バースト気弾による2枚ドロー。

因みに、かっぱは前の記事の通り、デッキを半分くらい引いてもネザバを1枚も引けない雑魚です。


キュービックを破壊する手段は、王道のデッバラがメイン。
仮運用で、ファイヤーウォールも。

大体チャンプブロック要員なのですが、BP3000が大きいのでチャンプにならない。


あとはまぁ、趣味な面で入れたカードもちらほら。

ドラグマルのBP底上げのために採用。

うーん……それくらい。


理想としては、ネザバを並べまくって相手の動きを鈍らせてからの、による【連刃】でボイド送り執行。

凄くうまい具合に決まってくれれば、
M3_heito_005s.jpg
暗黒畜生スマイルが止まらない、はず。


が、相手に与える精神的ダメージは非常にデカいと思うのでほどほどに。

derem@s14_001s.jpg
こんなんなりまっせ。

実際かっぱがなった。



はぁ、早く新弾欲しい。

それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

from

混ぜんな、危険だ
&
冥府魔道

『うしおととら』のOPの歌詞ですね(^^)

Re: from 粉砕かっぱ

>>名無しさん

そうです。

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/1056-a1dfe9aa