いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

戦慄のアタックステップ(文中に追記あり) メイン SBという名のフリーバトル

咬ませ犬としての成長[バトスピ:バトル]

こんばんは、粉砕かっぱです。

構築限定戦、行ってきました。
使用デッキは先週と変わらず、VSハイランカー白。


ショップに着くと、いつぞやの女学生さんしか参加者が居ないらしく、開始時間まで少しフリー。

開始時間オーバーしたくらいで、店長さんが
「今日は二人だけみたいだから、良いタイミングでバトルして結果を教えてね^^」
とのこと。

うーむ、素晴らしきフリーダムバトル。


そして、フリーの合間に構築戦を始める。





対戦相手:女学生さん 使用デッキ:ハジメ君デッキ


お互い完全にフリーモードだったので、緊張感の欠片も無く開始。


ちまちまと展開しつつ、お互い場を整え始める。

が、大きな問題はかっぱの手札に何枚ドローしてもヒーロー達が来ない。
これは完全に咬ませ犬フラグ。


一方、女学生さんはロードラがすでに存在。

ピン挿しのロードラさんを初手に握ってるとかマジでパネェっす・・・。
かっぱの使ってるデッキには3枚積みだと言うのに!言うのに!!


気がつけば、女学生さんのフィールドには桃太郎のお供たちが揃い踏み。
確か、キジが3体、サルが2体、イヌが1体だった気がする。
当然、バーストもセットしてあるっていう寸法です。


毎ターン、BP12000のイヌが【激突】してくる恐怖。

更に、バーストは絶甲氷盾らしくフルアタックを敢行。

最も低いのでもBP9000というマッスルパンチがドカドカ飛んで来る。


辛いです。

女学生さんの桃太郎チームは鬼のような強さで攻めてくるのにも拘らず、かっぱは未だ一向にキーカードを引けない。


結局、鬼のような攻撃に耐えることが出来ず、負け。




残りのデッキを確認してみると、底の方にロードラさんが固まってました。

ボトムズ過ぎて笑えない。



今回の構築戦で咬ませ犬としてのレベルが上がった気がします。

プロモはナイト・ドラゴンでした。

勘弁してください。



その後、フリーをしばらくやって帰り際に女学生さんがストレージを漁ってるのを見てるとアイヴィーちゃんを3枚発見してくれました。

かっぱ、大歓喜。
買わせて頂くことに^w^


先日の記事に書き忘れましたが、1戦目でバトルした少年からアイヴィーちゃんを頂いてしまった。
本当にありがとう。

かっぱは完全に、アイヴィー乞食と化している。



そして、今日のところはお開きということで解散。




もうね、ただワンチャンを決めるデッキで出ようという気になった。

何か安定しているデッキであればあるほど、安定しないという天邪鬼な結果なのでね。
回して楽しげなで今度は参加してみます。

そして、咬ませ犬のレベルがさらに上達することでしょう。



あと、地味に<歌鳥>の覇王タウラスデッキが強げなんですよね。

地味に。

クルークさん達やタウラスさんの力を併せれば、ライフを一気に6点奪ったりするのはザラなので【聖命】されたりしても、どうにかなることがしばしばあったりなかったり。

どうにもならないときはオズって一呼吸取るのもいい感じです。

ふいっとSBに参加してみても楽しいかもしれない。
だが、それはちょっと先かな。



それでは、ここらへんでデッキアウト

スポンサーサイト

from 掘るデッキ

友達もタウラス作ってました(笑)

十二宮で作ってましたがいやいや…
サイレントとぜっこうを3積み
直ぐにこっちのアタックは終了
あっちは十二宮がわらわらとでて激突…
ライフ一気に5~9削られるんで(笑)
決まれば強いですよねー

from じゃお

結構いけてるんですか歌鳥タウラスwww

かっぱさんの覇王タウラスデッキの内容はどんななのか気になるので、よろしかったらブログに公開して貰えませんでしょうか?

いかにタウラス出すまで粘ってるのか気になります。

Re: from 粉砕かっぱ

>>掘るデッキさん

十二宮デッキでタウラスとなると、他のカードともシナジーして破壊力が更に増すのでとても怖いです。
札幌さんとその他十二宮(蟹座を除く)が並んだら、もはや目も当てられない・・・。

こういうデッキとバトルする時は、タウラスが出る前にどうにか勝負を決めたいものですよ。

Re: from 粉砕かっぱ

>>じゃおさん

多分、初見殺しデッキの類だと思いますけど、勝てるときはあっさり勝てますw

デッキの公開は、一度SBで使ってみて砕けてから公開しようと思います。
確実な予定は分かりませんが、来週中には公開出来るんじゃないかなーと。

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/280-2936d08a