いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

ターザン「・・・(ニコッ)」 メイン MAX情報が少しずつ明らかに

GTO[バトスピ:雑記]

こんばんは、粉砕かっぱです。

今回はターザンデッキを組んでるときのかっぱの脳内を少し晒します。

デッキを組んでるとき、皆さん色々なことを考え多種多様なデッキを組んでいると思います。
これは、ほんの一例・・・一例に過ぎない。

強いデッキの組み方なんてのはよく分からないので、かっぱなりの組み方です。
良い子は真似しないようにしましょう。




以下、妄想交じりの構築様子。
多少過激(?)な表現があるかも知れませんが、ご了承を。



ターザンデッキを作ろう。
何はともあれ、ターザンが主役。

ターザンは3枚は確定ッ・・・!
この3枚は揺るがない・・・絶対にッ・・・!絶対にッ・・・!!


ターザンのアタック時効果が色とか関係なしに3コスト以下をノーコストで召喚可能。
ってことは、特に色は気にしないで良し!!



低コストビートになるってことは伝家の宝刀2コスビートっぽくすればいいのでは?
作ったこと無いけど。

最高に可愛い猿であるキカザールちゃんを入れるとなると、先輩にあたるクレイオも入れよう。

これじゃドローが弱い気がする。
アタック時にドロー出来るサラマントルさんを入れよう。

・・・やっべー、サラマントルさんマジ強い・・・惚れるッ!


ぽっと出てくるサンク先生はどうしよう。
【装甲】が無いうちに片をつけるのであれば、【呪撃】でいいんじゃないか?

レッドキャップさんとネクロウさんに参加して頂こう!

ネクロウさんマジ可愛い、もふもふしたい。ニャクロウさんマジ猫さん。



2コスト超回収ファクターとして、ハイドランディアさんを入れてみよう。

これで、安心して【呪撃】特攻出来る。



ここでターザンの視線で考えるんだ・・・。

ターザニア・グレート・・・ターザニア・グレート・・・。

Tarzania Great・・・Tarzania Great・・・。

Great Tarzania ・・・Great Tarzania ・・・。

俺はGreat Tarzania ・・・俺はGreat Tarzania ・・・。

OreはGreat Tarzania ・・・OreはGreat Tarzania ・・・。

Great Tarzania Ore・・・Great Tarzania Ore・・・。


GTO!!これってGTO!!

よーし、デッキ名はGTOで決まりだ。



たちのアタックを急激にブレーキさせる憎いネクサス。

そう、青玉の巨大迷宮!!
こいつはマジで厄介だ・・・どうにかしないと・・・。

のアタック時効果で召喚されたスピリットは召喚時効果も出せる。
ってことは、奇襲性を重視するとなるとドラグサウルス先生に参加して頂こう。
小さいドラグサウルスも居るけれど、バーストをセットしなければならないってのがダメだ。

何故ならバーストはしか居ないから。


ついでに言うなら、小さい方はLv2までしかないってのが辛い。

先生の方は、シユウをブロックできる可能性がある。
素晴らしい、流石先生だ。

メインで召喚時効果を止められたらどうする?
そうなったら、腹を括るしかないんだ。


話を変えよう。

が倒れたとき、どうやって回収する?

リバイヴドローヤシウムさんなんて重くて入れる気にならねぇ!!

だが、うってつけのスピリットが居るんだな・・・これが。


コスト4以下のスピリット回収かバースト効果を持つスピリットを回収出来るニクイ奴。

お分かりだろう、ヒノシシさんだ。

この方は、のアタック時効果でデッキから飛び出してきても効果を発揮できる。
素晴らしいじゃないか。

もはや、入れない理由がないってレベルだなヒノシシさん。



たちをほぼ完全にロックする超天敵がいる。

戦神乙女ヴィエルジェ、彼女だ。


彼女は低コストじゃない普通のデッキで戦っていても、恐ろしくウザイ。

圧倒的なロック力故に、未だに戦場を駆け巡ってやがる。


Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
相手のコスト2/3/5/7/11のスピリットはアタックできない。



これだ。

・・・何だこれ、何だこれ!!


アタックできねぇ!?



こういう状況になる可能性が大いに有り得る。
絶対に回避しなくてはならない。

彼女の超ロックから抜け出す低コストは0と1・・・。

1コストで有用な奴らをかき集めるしかないか・・・!


神速】枠でムシャツバメ、【呪撃】枠でデモ・ボーン、回復特攻隊のミケネ


彼らに強力を願おう。




しかし、彼女の超ロックを超える低コスト殺しがいる。

そう、氷雪の勇者皇ウル!!


最近、ちらちらと見かけるようになってきた勇者の中の勇者。
ペルセウスさんなんてなかった。

彼の頑丈さはまさに圧巻。
彼がLv2の状態であれば4色の【装甲】故に合体していても、ブレイヴ破壊マジックは全て弾かれる。
だと突破できるっちゃ出来るけど。


それに見た目は勇者シリーズの中でもマジでカッコいい。惚れる。


ただでさえ、ダブルシンボルという打点のデカさなのにそこにシユウが乗っかってくる可能性が高いのが困る。

トリプルシンボルな上に、Lv1、2からはブロックされず、ブレイヴを排除するのが困難。

化物か。


そして、彼の恐ろしいところは乙女座の隙間を埋めるかの如き勇者ロック。


Lv1・Lv2・Lv3
コスト4以下のスピリットのアタックでは、お互いのライフは減らない。



これである。

この勇者が出てくると、本気でヤバイ


たちのアタックでは

ライフに届かねぇ!?



こういう状況に陥る。

ここで何も手が無ければ、もはや投了。



では、どうするか?

この化物をたちで突破するにはどうすればいいか?



もはや、マジックに頼るしかない。ないんだ!



ワンチャンを作る最高のマジック。

そう、メロディアスハープ


これさえあれば、ワンチャンある!

乙女座やウルのテキストを打ち消し、一気に攻めるんだ!!





が、ここまでやっても絶甲氷盾という希望を絶望に還るマジックで有耶無耶にされる未来が見える。

トラバン・・・入れる枠が・・・。





ついでに、デッキ破壊の対策としてミノガメンさんと執事ペンタン氏に参加していただく。

彼らがいるだけで、かなり違ってくるはず。



2コスビートの回復マジックとして、ローヤルポーションローヤルバイブルのどちらか迷う。

は、ローヤルバイブルを選んだ。



・・・それは何故か?


漫画でノラ・ニャオ女史が使っていた。ような気がする。
これだけの理由だ。

漢なら、もはやこれだけで理由になる。



他にも色々考えなきゃいけないことがあるかもしれない。

だが、にはもう考えるのは無理だ。



アタック後のフラッシュで返り討ちにあうのは怖くねぇ。
怖いのはアタックも出来ないで散ること。
これに尽きる。



あとは、を戦場で引けるかどうか。

こればっかりはその日のドロー力に任せるしかない。


・・・グッドラック!









こんな感じで今のGTOデッキがあります。


このデッキ、死に至る状況があり過ぎてスゴイ。

が、ぶん回ればワンチャンある。


グゥーレェイトな一撃をお見舞いできれば、勝ち・・・!


ターザンのアタック時効果でスピリットを出せれば、勝負に勝てる。

試合に負けても良い。
勝負に勝ちたい!


ターザンを用いたデッキは、他にも色々可能性があると思います。

かっぱは、マッチュラ先輩を入れてターザンアタックからの召喚ハンデス、m9(^Д^)ドギャー

みたいなことをやろうとしていましたが、気が付けばこんな感じに。



とりあえず、GTOで遊んでみたいと思います。

ターザンは、面白いスピリット。


それでは、デッキアウト



追記

キカザールを見ていて、猿デッキ、作れるのでは?

と、ニュータイプ並みの閃光が頭を過ぎった。

猿みたいなスピリット、結構居ますからね。
スゴイ何とかなりそうな気がすると同時に、どうにもならなそうな気がする。

デッキ名はアイアイで決定だろ・・・。

スポンサーサイト

from かに

テンパったターザンの絵に爆笑しましたw
逆に
氷雪の勇者皇ウル    メインロボ
戦神乙女ヴィエルジェ  ヒロイン
オリンピアの天使ハギト ヒロイン2号
で「勇者皇」デッキを組んで見たくなりますねw
残り配役的には 
主人公(ショタ限定)
2号ロボ・・・虚械帝インフェニット・ヴォルスor魁の覇王ミブロック・ブレイヴァー
グレート化用ブレイヴ・・シユウ
必殺技用マジック
など詰め込んでw
忘れてならないのは
「鍵鎚のヴァルグリンド 」と「ヴィクトリー・ホワイト・ドラゴン」かなw

画太郎絵上手すぎw from ライホー

画太郎さん何してはるんですかw

巷ではウルにダブルキャメルで全色装甲をつけるのが
流行っているという・・・まさに外道!!

Re: from 粉砕かっぱ

>>かにさん

ターザンは画太郎先生の絵を真似て描いてみました^w^

恐らく、そのデッキはかなり強いと思うので素で戦えると思いますよ!
主人公は・・・ロロさんで(爆

Re: 画太郎絵上手すぎw from 粉砕かっぱ

>>ライホーさん

何かもう思いつく場面と絵が一致するのが画太郎先生しか居なかったので、真似して描いてみました^w^

皇ウルにダブルキャメル・・・もはや突破出来るのは無色化出来る紫くらいしか手がないでござる!
もはや、外道を超えた畜生に成り果ててますね、この勇者!

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/346-2992669f