いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

今こそ獄龍隊に入隊すべき メイン なんだこの敗北感は・・・?

いいや!限界だ、押すね![バトスピ:デッキ]

こんばんは、粉砕かっぱです。

キラークイーンデッキの紹介。

キラークイーンが何のことか分からない方は、
ジョジョの奇妙な冒険の第4部「ダイヤモンドは砕けない」を読むんだッ!


と言うわけで、デッキのキー効果は『破壊時効果』
つまり、スピリット達を爆弾に変えて相手と闘うという鬼畜生なデッキである。


兎にも角にもこういう感じ。




キラークイーン ←クリックで一発チェック


スピリット 37枚

3 [1/0] ボルガメス <星竜>

3 [1/0] ドラグノ爆弾兵 <竜人>

3 [2/2] 蒸気竜シースモーカー <星竜>

3 [3/2] 鎧竜人ガストン <地竜・竜人>

3 [1/0] スモークロコ <霊獣>

3 [1/0] はぐれシャ・ズー <霊獣>

3 [2/1] プラズバット <夜族>

3 [3/2] ボーギー <霊獣>

3 [3/2] シャ・ズー <霊獣>

3 [8/3] 魔界七将ベリオット <冥主・魔神>

3 [3/1] ターザニア・グレート <覇皇・剣獣> {バースト}

2 [1/0] ミケネ <遊精>

2 [3/1] 執事ペンタン <歌鳥・漂精>

ブレイヴ 0枚

ネクサス 0枚

マジック 3枚

3 [3/2] デッドリィバランス


合計40枚。


第一の爆弾。
キラークイーンの指先で触れた物質や生物を「爆弾」に変化させる能力。
この効果を主に発揮するのは、ターザニア・グレートさん。

アタック時にデッキを1枚オープンし、スピリットであれば召喚する行為をキラークイーンの効果に見立てた。
ターザン効果で召喚出来ないのは、ベリオット氏とデッバラだけなので大体成功する。

問題は、ターザンさんを引き寄せることが出来るかどうか・・・!


ベリオット氏は、成長したキラークイーン的な何か。
爆弾の効果をアタック時に強制発揮させることの出来る稀有な方。

ストレイ・キャット的なミケネちゃんと組み合わせると、無限アタック出来る。
ターザン効果で失敗しても、召喚時効果で何とかなる。
多分。

ベリオット氏の最大の弱点は、重いゆえに召喚するのが難しいこと。
出せたら、もうとっても楽しいと思うんですけどね・・・。
上手い具合に召喚できたとしても、その頃には相手の方も大型は居るはずなので活躍する間もなく散ることもありますから。



第二の爆弾であるシアーハートアタックに関しては、熱源を追ってどこまでも追い続ける爆弾ってのが上手い具合にイメージ出来なかったので保留。
悔しい。



第三の爆弾。
「バイツァ・ダスト」。

禁じ手中の禁じ手。
対戦の局面で、こちらが負けてしまいそうになった時に発動。
「バイツァ・ダスト」を発動する直前の局面までの全てを無かったことにし、対戦が始まる前まで時間をぶっ飛ばす。
なお、対戦中の記憶はお互い残らないため気分さっぱり別プレイング出来る。

「バイツァ・ダスト」を発動させると、発動させた側が勝つまで無限に繰り返される。
だが、任意で解除することは可能。


第三の爆弾は本効果に則った完全なジョークなので、スルーで。
簡潔に言えば、「戻るステップ」ならぬ「戻るゲーム」。

当然、こんなことを実際に行おうものなら「ルール」から殺される。
ジャッジキル、される。




使ってる時に気付いたけど、執事ペンタンは破壊時効果じゃなかった。
ボケてた。


デッキを組んでる当初、デッバラではなくファイヤーウォールを入れてた。
赤い爆弾が無いときのこのカードの腐り具合が半端じゃなかったので、単純かつ確かな破壊力を持つデッバラに変えた。



こんなデッキなので、弱点なんて数え切れないほどある。
考えるのもめんどくさくなるくらい。

中でも最悪な相手が、前記事でも触れたニャルラ・トラップ

この方がしゃしゃり出てくると、『破壊時効果』を発揮できなくなるという唯一無二の効果でぐうの音も出なくなる。
流石のベリオット氏もこれには苦笑い。




ま、こんな感じでした。

動きとしては速攻気味にガンガン攻めるべし。
攻撃が最大の防御。


あんまり大したデッキじゃない、はず。
これで、今夜から熟睡することが出来る。


やっぱ何かしらのテーマを決めるとデッキが一気に組める気がする。
勝ち負けなんてものは、とりあえずどこかに置いておこう。

大体負けて、極稀に勝つ。
これでいいんだよ、これで。


それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

from ヨダカ

キラー・クイーンデッキ面白いですね!
自分的には第2の爆弾はテン・クーで蘇生させた4コス以下のスピリットのイメージです(スタープラチナにボコられても追いかけるイメージ?)
バイツァ・ダストはクロノ・ボロスで専用デッキ組んで遊んでました。「我々が積み上げたコアステップという時間をブッ飛ばす…!」→「エンドステップにテン・クーで破壊時コアシューター蘇生させますね」は地味に効きます。

今はツルギデッキをいじったジークリでコアを【収穫】し、サンピラーとアームストロンガーでトラッシュの【強化】持ちを【収穫】してアドバンテージを取っていく「重ちーデッキ」で遊んでます

from 高天原A


こう言ったデッキは大好きです

フルモンスターは考えていたんですがまさかこんな形で出会えるとはw

勝ち負けに拘らない辺りがマジ尊敬です_Φ(-.-;)ゞ

『ガチで勝のは当たり前 ネタで勝ってこそホンモノ』

ガチすぎないデッキ取りかかってみますw

「吐き気をもよおす邪悪とはッなにも知らぬ無知なるものを利用する事だ‥! 自分の利益のためだけに利用する事だ‥ 父親が何も知らぬ娘を!!てめーの都合だけでッ!」

大好きな台詞ですm(_ _)m

from ライホー

ストレイキャットがミケネ、成長したキラー・クイーンがベリオット
そして原作通り組み合わさると超強力・・・

ディ・モールトベネだ!

対抗してなんか作ろうと1~8部全部読み漁ったけど
デッキ案が浮かばねーぜッ、ぐあばああああ!

from アルト

「ヤツを倒すために………『キラークイーン』デッキ……ってよォ~~。『ベリオット』ってのはわかる…。スゲーよくわかる。ベリオットは破壊時効果を発揮できるからな…。
だが『グレネード・ゴレム』が入ってねーってのはどういう事だああ~~っ!? 「いいや限界だ、押すねッ!」って言えるのかっつーのよーーーッ!ナメやがってこのデッキィ超
イラつくぜぇ~~ッ!!チクショーッ。どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!ナメやがって、クソッ!クソッ!」


……はッ!?
取り乱しました。すみません。
初めまして、アルトと申します。
いつも楽しいデッキを拝見させていただいております。
グレネード・ゴレムの絵がまさに吉良氏のポージングだと当初から思っていまして、折角破壊時効果もあるのだから使っていただきたいな、と思って書き込んでいたところ、何故か上のようなコメントになりました。本当にイラついているわけではありません、念のため。

いかがでしょう?

Re: from 粉砕かっぱ

>>ヨダカさん

ありがとうございます^w^

テン・クーさんを使うとなると、若干デッキの使用を変更する必要が出てきますな・・・。
今までの『コアステップ』を全てなかったことにするっ!
フリーでいっぱい似たようなことされたので、軽いトラウマです^q^

【強化】を使う上でのジークリ使用の注意は、【強化】でジークリ効果を強くして自爆することがないように!
2【強化】するだけで、自分まで破壊してしまいますからね・・・。
Lv2で召喚すれば余裕だと思いますけど。

しかし・・・その発想の柔らかさ、敬意を表するッ!

Re: from 粉砕かっぱ

>>高天原Aさん

ありがとうございます^w^

フルモンスターと言えど、デッバラが入っているためちょっとあれですけどねw

ガチでもネタでも極稀に勝つってのがいいと思いますよ。
勝っても僕としては面白くないので、負け戦を好む天邪鬼ですがw

ブチャラティカッコいいですよね。
最後の最後まで自分の正義を貫く姿勢は、まさに男の中の男ッ!

Re: from 粉砕かっぱ

>>ライホーさん

グラッツェ!

ふふ・・・何を隠そう僕は、ジョジョを7部の途中までしか読んだことの無い『にわか』でね・・・。
7部のDIOの恐竜のスタンドとかなら<地竜>な感じでデッキを組めそうな気がするッ!

昔のカードとか中々尖ったデザインのカードとかと照らし合わせて見ると、新たな発想を得る可能性が微レ存・・・?

Re: from 粉砕かっぱ

>>アルトさん

キラークイーンデッキを考えている当初、ベリオット氏は入っておらずクレイ・ゴレムが入っていました。
枠があれば、グレネード・ゴレムも・・・と考えていましたがターザニア・グレート・キラークイーンにより召喚することが出来ないため、デッキから抜けていったのであります。
クレイ・ゴレムも、そういえばベリオット氏持ってるじゃん、とティン!と来た瞬間抜けていくことに・・・。

ターザニア・グレートをキラークイーンに照らし合わせた瞬間から、グレネード・ゴレムの入る余地は残されていなかったのだッ・・・。
すまぬ・・・すまぬ・・・。

from 音羽

 毎回デッキのテーマが秀逸です。見ていて楽しすぎる。

 バトスピは勝つのも大事ですけど、なによりも楽しまなきゃダメですよね。

 第二の爆弾ですが、『ナスノ・アーチャー』なんてどうでしょう? 疲労(動いて熱を持った相手)を確実に破壊し、その後、手(札の中)に戻ります。ヴィジュアル的にも骸骨でピッタリですし、それになにより、こいつは『弓と矢』を持ってるんでキラークイーンの補佐をする父親の幽霊としても扱えます。


 …他の人みたいに名ゼリフを、だと?

 言えば…いいんだな?

 だが断る。(キリッ)

Re: from 粉砕かっぱ

>>音羽さん

楽しんでいただけて何よりです^w^
僕自身が勝敗を全く気にせず、楽しいか否かに重点を置いてしまうためこんな結果に。

『ナスノ・アーチャー』・・・こ、こいつはぁ盲点だったぜぇ~~~!
Lv3にするのがしんどいものの、手札に帰るってのが実にシアーハートアタックっぽいですな。
ジョジョの中でも重要なキーである『矢』まで所持しているとなると・・・これは!

ガストンさんにリストラをして頂きたいのですが、構いませんねッ?!

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/428-464d1281