いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

ついに発送・・・来たか(ガタッ メイン オリオンドロー

天地明察 を観てきた[映画の感想]

こんにちは、粉砕かっぱです。

唐突に映画の感想を垂れ流す。
細かいことは気にしたら負けだ。


と言うわけで、「天地明察」を見てきました。

原作が小説であることすら知らずに、予告の段階で「これは面白いはず、観よう」と前売り券を買う。
で、時間があったので今日見に行ったのだ。


観客層としては、おじさまおばさまや少々のお姉さん方。
観客マナーは非常に良かったので凄く映画に集中出来ました。



「天地明察」は、日本の暦を作った安井算哲(岡田准一さん)が主人公の映画。
原作は、冲方丁さんの「天地明察」。
「マルドゥック・スクランブル」の著者ですね。

・・・両方とも未読ですが・・・。


簡潔に言えば、正しい暦の作成を巡る安井算哲の奮闘のドラマって感じです。


キャストが豪華すぎて目眩がしそうだった。
が、もう流石の芝居で引き込まれる引き込まれる。

中盤?くらいの北極出地のあるシーンは、思わず涙腺が緩んでしまった。
もうこういうのには弱いからさ、勘弁して。

登場人物はどの方も非常に味があって面白かった。
中でもお気に入りは、関 孝和 ですね。
かっぱは数学系が致命的なので、完全に憧れです。
問題を一見即答とか凄すぎるナリぃ・・・。

極論を言えば、登場人物全て好きになったので非常に良い。
公家の面々も独特のいやらしさがあって、好き。



かっぱが元々、天文系が良く分からんけど凄い好きなのでツボだったってのもある。
高校時代もそういう系の部活に入ってましたし。


好きな方はもちろん、色々な方にも観てもらいたいです。
今の日本にどういった大人が必要なのか、ちょっと分かるような気がします。

パンフレットは読み応えがあるので、お勧め。
滝田監督のインタビューで、ナルホドッ!っと膝を打ったり。
出演者インタビューや各種検証など面白かった。

言わずともあれですが、パンフレットは映画を見た後に。
個人的に、映画を見る前にパンフレットを見るのは言語道断なタイプなので・・・。



次はどんな映画を観ようか。

とりあえず、「ハンガーゲーム」「ツナグ」「アシュラ」「009」あたりは観ておきたいので観る。

あとは気の向くままに。
「まどマギ」は多分観ない。


巡り巡って実写って面白いなぁと感じてきたこの頃。

スポンサーサイト

あばよ!涙!よろしく勇気! from かに

>天地明察
映画館で『テルマエ・ロマエ』を見た時CMをみましたが・・・・・・・
あれは『暦』を作っていたのか(==;)
てっきり歩き回りながら測量してる感じなので『日本地図』を作っているのだと思ってました(><;)

個人的には
上映中作品なら『るろうに剣心』を見に行きたいです(時間が無い(><;))
上映前作品なら『青の祓魔師(エクソシスト)』
そして
あの伝説の刑事が帰ってくる(>w<)
『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』
(甥っ子と見に行きます)

(>w<)/『蒸着!!』

Re: あばよ!涙!よろしく勇気! from 粉砕かっぱ

>>かにさん

映画は睡眠時間を削って観に行くものです(ニッコリ)

観たいものを観る、それが自由ってモンだ・・・。
それにしても、ギャバンとは渋いですね!

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/439-5b04a282