いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

限られたパーツ故に メイン 壮絶な

バトルアルティメッツ[バトスピ:バトル]

こんばんは、粉砕かっぱです。

ちょっと間が空いた更新。
ま、単純に忙しいだけなんですけどね。
それに醒めることの無い眠気に襲われているってのもある。


究極ゼロ始まりましたね。
好き嫌いがはっきり分かれるタイプだと思った。

かっぱは、なんも考えずにノリで見流せるタイプは結構好きなので究極ゼロも好き。

個人的には、ソードアイズよりも好き。


そんなわけで、土日の簡潔なレポを。




土曜日。

構築限定戦を2回遊べるっ!

ってことで、ショップを2箇所回って遊んできました。


1店目。

参加人数:4人

試合形式:トーナメント

使用デッキ:灼熱のゼロ


1戦目:お兄さん 使用デッキ:白銀のゼロ

かっぱの方が早くアルティメットを出すことに成功。

ドラグノ究極兵のUトリガーでお兄さんのアルティメット・オーディーンを落とした。

もはやこの一撃で流れが完全にかっぱの方へ。


そのまま、アルティメット・ジークフリードも出すことが出来てごり押し。



結果:勝ち



決勝:お兄さん 使用デッキ:灼熱のゼロ


お互いフィールドが焼け野原。

赤スピリットの確保が困難になるものの、かっぱはアルティメット・ジークフリードを出すことに成功。
しばらくブロッカーとして立たせておくことに。

これで結構長い間牽制することが出来て、場を持ち返した。

そのまま、押し切り。



結果:勝ち




優勝できたので、ストレージをもらえました。やったぜ!

早速使わせていただく。



2店目。

参加者:3人

使用デッキ:灼熱のゼロ

試合形式:総当たり


1戦目:少年 使用デッキ:灼熱のゼロ

が好きな少年の事なので、灼熱のゼロだろうなーって思ったら案の定だった。

かっぱの方が早くアルティメットを出すことに成功し、マジックの助けもあってゴリ押し。


結果:勝ち


2戦目は、かっぱ以外の参加者で対決。


3戦目:少年 使用デッキ:灼熱のゼロ

折角出したスピリットを随時焼かれてしまい、非常にキツイ。

仕舞いには、フィールド更地の状態で手札全てがアルティメットになるというおおよそ危惧される最大の悪手に。


sukoshi_hikuwa_s.jpg




結果:負け




皆1勝1敗だったので、ライフ差で3戦目に闘った少年が優勝!



その後、フリーで遊んで帰宅。

帰宅中に、白のアルティメットデッキでも組むかーということで、寝る前に組んだ。



日曜日。

1店目に行く前に、集合しているショップでしばらくフリー。
取りあえず回してみた。

ピカピカやぞ、このデッキ。


1店目。


参加者:いっぱい

試合形式:勝ち抜き戦

使用デッキ:白アルティメット


1戦目:仲の良い男の子 使用デッキ:グリフォン


かっぱ、11枚入っているアルティメットを1枚も引けず……。

なんでやねん……。


圧倒的敗北!



結果:負け



それからしばらくフリーして2店目へ。



2店目。

SB始まる前に、仲の良い少年からデッキを貸してーと来たので死神ボンバーを貸してやった。


参加者:いっぱい

試合形式:スイスドロー

使用デッキ:白アルティメット



1戦目:おじさま 使用デッキ:

まだ始めて間もないご様子っぽい?

【転召】って何ですか?って聞かれたので、割と最近始めたに違いない。


かっぱのフェニックモノケが超強力な壁になり、悪いが勝たせてもらった。


最後は、アルティメット・オーディンを発進させて勝利。



結果:勝ち



2戦目:少年 使用デッキ:白?


テュポーンにザグナ・オリックスを付けられてブンブンされる。

が、こちらはアルティメット・スルトを発進させて牽制する。


そんなUスルト氏も、相手のUスルトとの相討ちで爆散。


バーストのヤマトも踏んじまってからは、もう忘れた。



結果:負け



3戦目:少年 使用デッキ:マジック色々入ったデッキ

相当事故っている様子。

なので、一気に攻める。


最後はアルティメット・ジークフリードによって〆



結果:勝ち



4戦目:仲の良いお兄さん 使用デッキ:アルティメット入り白だったはず

こちらの場をウマい具合に更地にされて、やきもき。

結局そのまま流れるように押し切られる。


結果:負け




それから、しばらくフリーで遊ぶ。

ドミニオンで遊んでいるのを指をくわえて見ているしかないのが辛い。
もう大分長いこと遊んでないぞ……ちくしょー!



帰る途中、次はどんなデッキが良いかなーって考えてたら、死神魔王デッキを組もうという考えに。

そのうち組もう組もうと考えておきながら組んでなかったので、丁度良い。

デッキ名は「Dirty Deeds Done Dirt Cheap」で。


牛骨魔王様のいともたやすく行われるえげつない行為を復活せしめる。




さてさて、先日言っていたLEGOのオリジナルロボのこと。

実はもう完成していて、遊べる状態。

なので、写真整理したあと自己満足記事を載せる所存。
画像が多くなると思うので、お覚悟を。


それでは、デッキアウト

スポンサーサイト

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/750-53bbaf7d