いいだろう、ならば粉砕だ

バトスピを筆頭に徒然なこと書いてくよ

圧倒的興奮 メイン 孤高なる鮫の流儀

セルフデッキ破壊の春が来た[バトスピ:デッキ]

こんばんは、粉砕かっぱです。

今回はかなり興奮気味のため記事が長々となります。
前もって、ご了承を。




皆さんは、新弾のカードを用いたデッキを使って遊びましたか?

かっぱは、一応デッキを4つ組んで遊んでみました。
リューマン」、「」、「Uアヴリエル」、「調査員」の4つ。

Uアヴ」と「調査員」に関しては、一応暫定的なデッキ紹介をしようと思います。



リューマン」に関してのざっくばらんな感想。
以下、リューマン略。

ゴッドソードが長々と生き延びてしまった場合、相手に回すと非常に厄介。
ケーニッヒフォーミュラが飛んで来続ける。

小型も謎の超耐性を持ってしぶとく生き延びるので、これまた厄介。

ゴッドブレイカーも非常に強い。
何せ捨てて回復するためのカードはいくらでもある。


が、良くも悪くも頭を使わないタイプのデッキ。

組み甲斐と遊び甲斐はそこそこ止まり。



」に関してのざっくばらんな感想。

一旦動き出すと、コア増えまくり手札入れ替えまくりであっという間にUリーフシードラまで繋がる。

Uリーフシードラは、実際使ってみると単純に強い。
自分が使っても相手が使っても。

だけど、その強さに飽きる。


かっぱは、サブエースとして投入したハスターク氏の方がやっぱり好き。

ビヤーキー、良い具合に強いよ。
連鎖】出来れば。



さて、ここからが興奮が冷めやらない理由。

今弾のが「トラッシュを利用してね」っていう感じだったのに電流走る。

セルフデッキ破壊デッキを組んで遊んだ方ならお分かりになるだろうか。
この、公式さんがセルフデッキ破壊を推している、この衝撃が。

いや、勝手に推しているって思っているだけなんですけどね。



そんなわけで、デッキ紹介を交えて感想を述べていきたい所存。

――――――

勇者アヴリエル」 ← クリックで一発チェック

4つの中で一番最後に組んだデッキ。
一応、今日SBで回してみて、改良した後のタイプ。

イメージ的には、

OOQ_s.jpg

Uアヴリエルちゃんが、6本のソードブレイヴをファンネルの如く使う感じ。


今回加わったのスピリット、ボーン・バードダークネス・カウント氏によりセルフデッキ破壊
特に、ダークネス・カウント氏はUアヴちゃんに大量に剣刃を持たせるための最重要カード

ボムエルちゃんは、2つの召喚時効果を持つ4コス<天霊>スピリット。
ブレイヴを最大3枚まで手札に持ってこれる、これだけで強い。
しかも、残ったカードは好きな順番で上に戻すのも中々。
Lv2以上で召喚すれば、相手のスピリットをBP-5000して0になれば破壊。
強い。

可愛くて強い!んん!!!
召喚時を封じられたらただのバニラ。
だが、そこも可愛い。


ブレイヴは持っている奴で強げっぽいのを割と適当に入れました。

火星剣→アタックステップ2回はどう考えても強い。

地球剣→考えなくても強い。

デビッドシザー→アルティメットの召喚条件無視、究極シンボルを化、トラッシュのスピリット/アルティメットを回収。最重要カードの一角。

土星剣→おっ、シンボルあるやんけ。入れよ。

月光剣→バースト破棄からのデッキトップバウンスでUトリガーの確定率が上がる。強い。

スカイロッドデビッドシザーに次ぐ最重要カード。合体アタック時効果も中々。

カノープス→Lvが最大になるだけで何か強そう。

水星剣→シンボルあるじゃん。【強襲】はオマケ。


エグゾスカルさんは、Uアヴちゃん親衛隊の一人。
様々な剣刃を使い分け相手を消滅せしめる姿は、正に剣聖。

単純に使ってみたかったっていうのもある。
カッコいいし。


マイエルちゃんは、自分のアタックステップ開始時にUトリガー発動してヒットすれば剣刃をノーコスト召喚。
しかも、Lv4から自前でコストを上げられる。
周りに<天霊>の友達が居れば更に上がる。

召喚時を封じられたときや、手札にダボついた剣刃を出せるので非常に出来る女史。

火星剣との相性も抜群。
まぁ、持っているのがUアヴちゃんかエグゾスカル氏っていう前提だけど。


Uアヴリエルちゃんは、このデッキの主役!
主役です!!




ネクサスは紫探知機黄探知機の2種だけ。

紫探知機→ドローする代わりにトラッシュののカードをなんでもいいから1枚回収できる。強過ぎ。

黄探知機→自分のターンに剣刃を出せれば1ドロー。ターンに1回からとは言え、どこからでも良いから剣刃を出せばいいので色々噛み合う。


マジックに関しては、もっと練りたい。

ネクロブライトは、ボーン・バードデビッドシザー蘇生用マジック。

骨鳥召喚してデッキ破壊&ドロー

ネクロブライト使用、不足コストはフィールドの骨鳥から。

不足コストになった時点で骨鳥はトラッシュに居る。
故に、使用したネクロブライトで再召喚。

っていう、無茶苦茶も出来る。
はず。



とまぁ、こんな感じのデッキになりました。

剣刃を大量展開してUアヴちゃんに合体させる様は、非常に派手で爽快。
全色採用型のデッキ故に、きらっきら。

ぶっちゃけ、回りだす前にケリをつけられることが多々あるけれど気にしない。

そんなこと気にしてたら遊ぶものも遊べないぜ。


――――――――


続いて、「調査員」。
これも、トラッシュ利用型のデッキにしてみた。


見習いロロさんに安息の地は無い」 ← クリックで一発チェック

デッキ名と内容の通り、見習いロロさんを何度も何度もぼろ雑巾のように使いまわすデッキ。

フィールドに大量展開するためにまずトラッシュを肥やすのだ。


アンタークたんが2枚しか入っていないのは、かっぱが持ってないからです。
灼熱抜いて、アンタークたんにしたい。

<調査員>同士のシナジー力は本当凄い。
お互いがお互いを支えあう姿は実にすばらっ。

あと、ノルド隊長が割と本気で強い。
優しい風貌からは想像できぬ凶悪さよ。



見習いロロさんを使いまわす方法は、

ボーン・スカウトさんのLv2破壊時効果を利用する。
→見習いロロさんは全色のカード、故に対象に含まれるのだ!

ネクロブライトで釣ってくる。
→上と同じ理由だ!

まぁ、ぶっちゃけこれだけ。


見習いロロさんが最重要カードである。


シャットアウトは、元々ダークマターだった。
けれど、この前フリーでアーシア効果による3ドローが全部ダークマターだったという事案が発生したことを受けて全替え。

本当は、ダークマターを使って見習いロロさんを使いまわすってのもあった。


グラウンド・オブ・ロロ。これは完全に趣味。


倒されても倒されても立ち上がり仲間を奮い立たせる不死身のロロ。
最終的には大地に還るのであった。


――――――――



記事を書いたら、大分興奮が収まった。

Uアヴちゃんと調査員のデッキは他にもいろんな組み方がありそうで考えるのが楽しい。
こういうの待ってた。

最終手段として、自分のデッキを破壊するという荒業もあるし。
ワザマエ過ぎる。


デッキを組む楽しさがあるっていうのは非常にモチベが上がります。

ここしばらくは、Uアヴちゃんと「調査員」のデッキで遊ぼうかなって思う程。



エージェントパープル、素敵やん。

それでは、セルフデッキアウト

スポンサーサイト

コメント:を書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://hunsai.blog.fc2.com/tb.php/982-751166db